おしらせ

objectタグが対応していないブラウザで表示されるテキスト

ご挨拶


 川越市私立保育園協会は、川越市内の法人立保育園の発展と保育振興に努め、園児の幸福に寄与する目的で昭和53年に作られた保育園の連合体です。

 川越市で、昭和44年に最初に社会福祉法人の保育園が設立されて以来、次世代を担う子ども達の健やかな成長を支えるために、努めてまいりました。

 平成29年度現在、30の保育園、2の分園が『働く家庭』の支援のために保育しております。

 最近では『地域の子育て支援』という役割も担うようになり、子育て家庭への育児支援・園庭開放等、社会のニーズに応じて事業の拡充する園が増えてきました。

 川越市役所と連携をとりながら、多様化の時代を生きる父母たちを援助し、児童福祉の発展のために各保育園が連携し、協力して、人間の土台をなす乳幼児の保育を充実させるため頑張っています。

川越市私立保育園協会 会長  鈴木晶夫


▲ HOME


厚生労働省認可保育園ってどんなところ?



* 働く親、病気などで、育児に困っている家庭の児童を保育するところです。

* 養護と教育が一体となって、豊かな人間性をもった子どもを育成します。

* 施設規模、職員数など、国が定めた基準を満たし、公的な補助金で運営されています。

* 保育料は、前年の世帯の所得に応じて決まります。公立保育園と同じです。

* 完全給食です。毎日保育園で作っています。

* 子どもの年齢により、保育士の定数が決まっていて、目の行き届いた保育をしています。

* 地域の子育て支援のために、乳幼児の悩み事などの相談にも応じています。

各園がそれぞれの保育観を持ち、独自の保育を展開しています。

川越市には、現在30の社会福祉法人立認可保育園、2の分園があります。


▲ HOME


活動・取り組み


活動について・・・

 自然が失われつつある中、子ども達が心身共に健やかに成長できる環境を提供し、保護者が安心して仕事に専念できるよう、仕事と子育ての両立を支援しています。
 又、地域の子育て支援の中心的役割を担う施設となるよう各園が協力して、川越市次世代育成支援対策に寄与する目的で次の活動を行っています。

保育ニーズに対して・・・

 保育園同士の情報交換や、保育団体に参加する中で必要と思われるニーズを取り上げ、川越市の保育事業の展開を行っています。

研修活動・・・

 専門性の向上のため園長、保育士、調理士等の研修を行っています。

予算活動・・・

 保育事業の充実、保育条件の改善のため市への要望運動などを行っています。

市との連携・・・

川越市役所と連携をとり、会議に参加し、児童福祉の発展に寄与する。
  ※ 保育課、子育て支援課、川越市社会福祉審議会、幼児教育振興審議会
  ※ 次世代地域協議会、幼児虐待ネットワーク会議、青少年を育てる市民会議、その他


▲ HOME


保育園一覧


お問い合わせ等につきましては、各園のメール、及び電話番号をご利用の上、直接御問い合わせ下さい。

※協会としてのお問い合わせは受け付けておりませんので、ご了承下さい。

▲ HOME


子育てフェスタ川越



工事中




▲ HOME


Copyright (C) 2017 川越市私立保育園協会 All Right Reserved.